【3025号】会長挨拶 2024.06.05

 皆様ごきげんよう、こんにちは。米山奨学生のモクさんようこそいらっしゃいました。6月になり2023-24年度も残り1ヶ月になりました。パスト会長がおっしゃっていた様に「年度始まれば早いものですよ」と言う感想が少し実感して来た様な気がします。
 5月の最終例会後、シンガポールの世界大会に出発し参加された方々お疲れ様でした。大会模様など写真をたくさん送ってくださりありがとうございました。後程、お話お聞かせください。楽しみにしてます。
 6月に入り、私は地区の管理運営統括委員会&R財団委員会の合同セミナーに参加致しました。ZOOMでの参加になりましたが管理運営委員会の広報公共イメージ、親睦委員会とR財団ポリオプラス委員会がタッグをくんでのセミナーでした。
 ロータリーは35年以上にわたり、最優先課題として“ポリオ根絶”に取り組んでいるのは皆様もご承知と思いますが、現在パキスタン、アフガニスタンの2カ国が常在国となり根絶のため支援をしています。ラザー・バシール・ターラル駐日パキスタン大使ご夫妻も御出席され感謝のお言葉を頂きました。その後、今年度パキスタンポリオ活動を行って来てくださった有志メンバーによるパネルデスカッション、生ワクチンの保存の仕方、投与の仕方、たった2滴ですが口の中に入れる難しさ、無駄にしない様に神経を使う様子。是非、皆様にも堅苦しくない笑いを含めたセミナーでしたので、体験談を聞いていただきポリオ根絶あと少しに寄付活動にチカラを今まで以上に入れて行かなくてはと実感いたしました。本日のご挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です